セックスするにあたって注意すべき事項と絶対にダメな禁止事項

短小だろうが包茎だろうが男ならみんな女性をヒィヒィ言わせながらイカせて、今まで体験したことがないような性交渉を体験したいと望んでいらっしゃるでしょう!!
でもその前にエッチでの配慮すべきポイントと絶対にダメな行いを伝えることにします!!

性交渉をするにおいて心がけて頂きたいのが、セックスにおいてやってはいけないことは手で膣内をかき回している時にイかせるために激しく膣内を手マンすると膣内をキズつけイかせる以前の話になるので、絶対にやってはいけません。
ねっとりと優しく指マンしてあげるのが女性の立場からしたら本当は好きなのだとか!!

一緒に寝た女をおかしくなるほど気持よくするエッチノウハウをものにしても、相手によって相性が合わないということもあるので、セックス相手の身体的反応や表情をしっかりと見ておき責め方を変化させその状況や女性によってあなたが身につけているセックステクニックを武器を選ぶように変えていく目も養わなくてはいけません。
当たり前のことながらはじめから激しく腰を振ったりすると女性にとっては激痛が走る場合もあるので、男性器のサイズが大きい男性は注意を払ってください。

AFをするなら、ペニスのサイズや尻の穴のサイズによってどうしてもペニスが入らないという場合もありますので、そうなったら潔く中止するのもパートナーへの気遣いとなる。

なおかつ、潮吹きについても、潮吹きが出来なかった際は女性を愛する意味でも断念するという判断も楽しいセックスには忘れてはいけないことですね。

非常に重要なことは、生挿入をやりたい願望を男子であればきっとあるでしょうが、ゴムを付けないでゴム無しセックスをすると女性の身になって考えれば膣内射精されて妊娠の心配がよぎって心から性行為に没頭できない状態になりますから、女を満足させたいなら優しさを見せる意味でもちゃんと避妊具をつけて性交するようにしよう!!
男性側だけが射精してスッキリするだけの性欲発散することが目的のエッチじゃなく、セックス相手をちゃんと気持よくさせてあげ精神と肉体の両方から幸せにしてやれるセックスこそが目指すべきセックスだ。

エッチでの注意を払うべき事と絶対にダメな行いを理解し、その上でSEXの仕方を修得することでたとえ貴方が短小だとしても、絶対にどんな女性も乱れさせ昇天させるテクニシャンへと進化しますので決してあきらめないでください。